FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第21回日本催眠学会大会のご案内
2005-09-28 Wed 06:00

教育催眠研究会
催眠面接メーリングリスト申込催眠予約カレンダー


第21回日本催眠学会学術大会のご案内


 会 期  2005年10月8日(土) 学術大会
              10月9日(日) 催眠技法研修会

 会 場  アステラス製薬株式会社2Fホール(旧山之内製薬本社)【地図】

       〒103-8411 東京都中央区日本橋本町 2-3-11

 テーマ  「催眠の活用再考」

 日 程

  【10月8日(土)学術大会】

   9:30〜12:00 一般演題
     天野よいこのくに社「元気になる部屋」主宰
       「催眠の原理と教育の方法を繋ぐピグマリオン教育法」
     青森県立精神保健福祉センター
       「社会恐怖症への催眠療法の試み」
     日本ニューロフィードバック
       「ニューロフィードバックを用いた半睡眠暗示法」
     関東学院大学トレーニングルーム
       「競技スポーツ選手を対象としたイメージトレーニングに関する事例」
       〜催眠導入アプローチと非催眠導入アプローチの比較検討〜
   12:00〜12:30 総 会
   12:30〜13:30 昼 食
   13:30〜15:00 特別講演「ユング心理学から見た臨床催眠療法」
     講師:樋口和彦先生 京都文教大学学長 ユング派心理分析家
   15:00〜17:00 シンポジウム 「催眠の効用とその活用」
     歯科医の立場から 「好意的受診態度並びに口腔疾患に有益な催眠療法」
     医学の立場から  「一般医科診療所での催眠治療」
     教育の立場から  「『生きる主体』を作るための催眠」
     創造性開発の立場から
              「パーソナル・アナロジー(アイデア開発法)等に役立つ催眠暗示」

 参加費(学術大会)
     会  員 5000円(日本催眠学会・日本催眠臨床学会)
     非会員 6000円
     学  生 3000円
   懇親会費  6000円(会員、非会員、学生共)

 申込み方法
     事務局に連絡。当日受付あり。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

教育催眠研究会 -- 研究 講習 メーリングリスト
教育催眠研究会:面接・講習・研修&予約表
催眠面接:メンタルリハーサル法
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Weblog | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<徳島県公立高等学校事務職員研修会 | HOME | 日本催眠臨床学会例会のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。